便秘解消のお茶を徹底分析!!“商品力»口コミランキング

最終更新日時:2011/09/07

便秘の危険性について

パパイヤ茶

パパイヤは熟すと黄色くなってきますが、沖縄では野菜として未熟な青いパパイヤを食します。この青パパイヤは、母乳の出が良くなるとされ、昔から授乳期の女性に好まれてきました。そんな青パパイヤには、パパイン酵素という成分が含まれており、タンパク質を分解し新陳代謝を活発にしますので、便秘解消や肥満防止、ダイエット効果などが期待できます。ほかには、新陳代謝活性化作用や整腸作用のあるリンゴ酸、ペクチンが万病の元である便秘を解消し、美肌をもたらすといわれています。

パパイン酵素

  • タンパク質の分解
  • 新陳代謝活性化作用
  • 抗炎症作用

サポニン

  • 抗酸化作用

ビタミンC

  • コラーゲン生成補助作用
  • 免疫力強化作用
  • 抗酸化作用

リンゴ酸

  • 活性酸素抑制
  • 乳酸減少作用
  • 新陳代謝活性化作用
  • 整腸作用

ペクチン

  • 整腸作用
  • コレステロール抑制作用

便秘解消

リンゴ酸、ペクチンの整腸作用により、便秘を解消すると言われています。

ダイエット効果

パパイン酵素の働きにより、ダイエットに効果を発揮すると言われています。

美肌効果

パパイン酵素が細胞の新陳代謝を活性化し、ビタミンCがコラーゲンの生成を助けるので、肌がキレイになるといわれています。

アレルギー症状解消

パパイン酵素が炎症を鎮め、アレルギー症状を解消すると言われています。